こんなことを大切にしています・・・

子どもの世界はおとぎの世界
 絵本や童話に親しみながら、子どもたちの夢を大きく膨らませたい。
 保育のにおいは 絵本のにおい

家庭との連携を大切に
 一人のお子さんの成長のために、家庭の皆様の願い、思いを伺いながら、意気のあった子育てをしたいと考えております。
 和と輪と話を大切に

教師の研修を大切に
 今日一日の保育の反省と教師間の意見交換、カンファレンスを明日につなげたい。
 子どもたちが帰ったあとで・・・

道徳的な芽生えを大切に
 あいさつや、安全な生活等、集団のルールや、道徳的な芽生えを重視して、思いやりをもってすごせるように、心掛けています。
 みんなのなかのぼくわたし

特色

古き良き歴史と伝統
 昭和4年に創立され、今年(平成29年)で88歳を迎えます。
 これまで、地域のたくさんの人々の温かい支援をいただきながら、教職員一丸となって研鑽を重ね、幼な子の教育に携わってきました。

がんばり屋さんの先生達
 幼稚園の教師は多忙ですが、いつも明るく、笑顔でチームワーク抜群。
 「先生!あのね!」「またあした!」子どもたちの言葉が励みです。

工夫された保育内容
 「ワクワクタイム」子どもたちの体力づくりの為、サンフルトS・Cの先生と各学年、週1回、楽しいひとときを過ごしています。夏は、集中スイミング教室を開催し、保護者の方々に喜ばれております。

仕事を持つお母さんの応援団です
  90%のお母さんが、仕事を持って子育てに頑張っています。
  少しでもお役に立てたらと考えています。
 ■一時預かり「ぞう組」(午前7時00分〜午後7時)
 ■満3歳児専用「きりん組」(午前7時30分〜午後7時)
 ■放課後留守家庭教室「あすなろ」小学1年〜4年生(〜午後6時)

手づくりおもちゃ
 先生たちの手づくりのおもちゃがあちらこちらに見られます。ままごとの具や、コロコロゲーム、お友だちと一緒に作った迷路などなど・・・手作りならではの、温かくて、優しい雰囲気を味わいながら楽しく遊んでいます。
 是非、一度、実際に感じてみて下さい。

当園独自の給食
 当園では、衛生、安全設備完備の給食室で栄養士の先生考案の当園独自のメニューの給食を実施しています。幼児の偏食対策や仕事を持つお母様方の負担軽減を考慮し、週5回の自園調理の給食(おかず給食、パン、その他麺類(焼きそば・うどん等)による完全給食)が園児たちに大変喜ばれております。
 保護者の間でも大好評です。尚、お母さんの手作りお弁当も月1回(第4水曜日)あります。

父母の会
 当園の行事に対して積極的に協力し、園児たちの幸せのために父母の会が組織されており、90%のお母様方が何らかの形で就労されている現代、PTAの在り方も合理化、簡素化されております。また、当園の父母の会の皆様は、会員相互の親睦、教養向上に熱心で、仲睦まじく、それぞれ助け合いながら和気あいあいとした雰囲気で過ごしていることが特色です。