おいしくて安心して食べれる豚肉を生産
かわい農場

  どんな所で飼育しているの?




畜舎はS47に建築して古いのですが、
三種町森岳は林で囲まれて緑いっぱいです。
山は低く、岩山ではないので山頂まで土です。
断崖絶壁で景色が良く、清流の流れがきれいと豊さは相反する。



環境が良くても技術が供わなければ健康に育ちません。                      

屠畜場での状況
かわい農場の豚
  
しっぽを切られた豚A

    

しっぽを切られた豚B
                    
   
 生まれて1-3日の内に切られます。
理由は短くなればなるほど神経が敏感になり触られてもすぐ分かるようになります
 Aは3分1から半分位切られたものてその後も少し伸びます。
 Bは3分2以上切られたものでその後成長しません。
豚のしっぽは半分より先端に近いほど体の成長と共に伸る率が高い。

**衛生管理**
しっぽ豚
しっぽを切断してない豚をしっぽ豚(お豚)と名前を付けました。

しっぽかじり
予防のために生後間もなくしっぽを切ることが、
常識的に行われて高い経済効果を上げております。
対処技術としては大変良いのですが、対処療法に過ぎません。
切らなくてもよい環境にすることが大切だと思います。

よい技術で飼育すれば
ストレスは出ません。

よい環境(新しい建物や地形)、良い食べ物でも技術が伴わなけば
ストレスは出ます。

豚はストレスが溜まると他の豚の
しっぽをかじり始めることがあります.
しっぽかじりは病気になる黄色信号です。
しっぽは脊髄の延長です。
脊髄にばい菌が入ると致命的なのでしっぽ切は一般的技術として定着しております。
正確な数字は解りませんがアンケ-トでは、80%以上の豚が切られておるようです。
秋田屠場では99%位です。

しっぽを切らない事はしっぽかじりを出さない、出ても止める自信と勇気が必要です。
どうしたら良いかのか自転車に乗るのと同じで、理屈では乗れないくて、
補助車輪を付けた方が転ばなくて済む方法を選択してるようなものです。
私の所には上手に乗りこなす従業員がおります。

飼料(えさ)
えさは日本養豚事業協同組合から購入します。
トウモロコシ(全粒)と大豆の単純配合です。
他では菓子屑や粕などを配合したものもあります。

かわい農場の堆肥は本格派,
微生物の力だけで、65℃以上に発酵した微生物いっぱいの良質な堆肥を生産しております。





販売
配達の場合2日位かかります。
ご自身で引き取りの場合はいつでも出来ますが、
電話で確認してからお出でくださるようにお願いします。

農場 秋田県山本郡三種町森岳字横長根16−1
店舗工場 秋田県山本郡三種町森岳字街道西38
電話 FAX  (0185)83-2076