backup

1.Windows XPの外字ファイルをbackupするには
  1.
[スタート][マイコンピュータ][C:][WINDOWS][Fonts]とクリックして行く。
  2.
[Fonts]の「検索」をクリックし、「ファイルとフォルダのすべて」をクリックする。
  3.
[EUDC.*]と入力し、「検索」をクリックする。
  4.
[EUDC.euf][EUDC.TTE]をフロッピーなどにBackupする。

 ◎引き継ぐ場合は、継ぎのようにコマンドプロントに入力する。
  
COPY A:¥EUDC.* C:¥WINDOWS¥FONTS

2.[IME登録辞書]を取り込むには
   
1[言語バー][ツール]アイコンをクリックし[辞書ツール]をクリックする。
   
2[ツール]メニューの[テキストファイルから登録]をクリック
   
3.「ファイル場所」に「3.5インチFD」を指定し「textファイル」を選んで
     <開く>をクリックする。

  ○保存場所は
[ローカルディスク(C)]-[Documents and Settings]-[佐藤豊資]-
       [Application Data]-[Microsoft]-[IMJ8_1]

  ○登録した単語をテキスト形式で保存するには
   
1[Microsoft IME辞書ツール]を起動する。
   
2[ツール]メニューの[一覧の出力]をクリック
   
3.「ファイル名」ボックスにファイル名を入力して<開く>をクリックする
     (ファイル名は
[登録単語]とか[msimexp]などと)
   
4.「一覧の出力」では<終了>をクリック
   
5.保存をするには、[一覧の出力]をクリックして[登録単語](text)を右クリック
    
して[送る][3.5インチFD]とクリックする。

3.
ATOKユーザー辞書へ合併
   
1ATOKバーの[メニュー]をクリックし、[辞書メンテナンス][辞書ユーティリ
         ティ
]とクリック
  
   2[合併辞書]タブをクリックし、[読み出し辞書][辞書設定][参照]をクリック
          し、
[3.5インチFD]を開く
     
3[書き込み辞書][標準辞書セット]を選択する。そして[実行]をクリック。

4.
ATOKユーザー辞書をコピーする
   
1[辞書ユーティリティ][一覧出力][単語出力]とクリック
   
2[出力ファイル][参照]をクリックし、[3.5インチFD]を選択して[実行]をクリッ
          クする。
5.インターネット
URL(お気に入り)をコピーする
   
[ローカルディスク(C)]-[Documents and Settings]-[佐藤豊資]-[お気に入り]とクリッ
   クし、そこにコピーする。

6.MS Outlook[連絡先.pst]をコピーするには
   
1[スタート]をクリックして[マイドキュメント][連絡先フォルダ.pst]をコピーし
     てから起動する。
   
2[ファイル]-[開く]-[Outlookにデータファイル]とクリックする。
   
3.「ファイル場所」に「マイドキュメント」を選び[連絡先フォルダ.pst] をクリッ
     クする。

   
4[豊資連絡先]をクリックし[連絡先1]を開く。
   
5[編集]-[すべて選択]とクリックし、アクティブになったのを右クリックしながら
    
[連絡先]にコピーする。
7.
Windows XPで新しい個人用フォルダファイル(pst)を作成するには
    (個人用で
backupしたいフォルダファイル)
   
1[ファイル]-[新規作成]-[Outlookデータファイル]とクリックし<OK>をクリック
     する。
   
2.「ファイル名」に(豊資連絡先)などと入力し<OK>をクリック。
   
3.「名前」に(豊資連絡先)などと入力し<OK>をクリック。
  ◎保存先は
[ローカルディスク(C)]-[Documents and Settings]-[(名前)][Local Settings]
     -[Application Data]-[Microsoft]-[Outlook]である。

8.
Outlookの「自分のショートカット」にセンドファイルを追加するには
   1.自分のショートカットの空白部分を右クリックし
[Outlookバーのショートカット]
     をクリック。
   2.「フォルダの場所」に「ファイルシステム」を選ぶ。
   3.自分の表示したいフォルダを選んで<
OK>をクリックする。