能代港電気釣り Welcome No.

第八幸丸 電気釣りってなに?
電気釣りとは漁礁にアンカーを打ち、
集魚灯により魚を集めて釣る夜釣りです。
本船では八森沖55mの漁礁で真鯛とヒラメ
両方を狙えます。
 いよいよ8月!!本格的な能代沖の電気釣りが、スタート。これから2、3日に1回位は釣果と合わせて、幸丸の専業の漁の事など、書き込んでいく予定です。今回は電気釣りの最も大切なアンカー打ちについて話してみたいと思います。
  漁礁の上に船を止めるわけですから、その時の潮の状態・風の向きによって打ち方が 違います。ロープは水深の約3倍の長さになるわけで、その瞬間は、船長の勘と経験がものをいうわけでして、なかなか難しいものです。それでもアンカーを打つと船は自動的に左右に振られるわけですから、魚さえ船の下に反応を出してくれれば幸いなのですが・・・・・・。小魚を狙って、大物が集まり、それをお客様が、釣るというわけです。
 現在、幸丸は、白ぎすのこぎ刺し網漁をやっています。次回は、釣果と合わせて、漁の事をお話したいと、思っております。どうぞ、宜しくお願いします。

 電気釣りの、ご予約をお待ちしております!
まぐろ まぐろ 鯛
幸丸 幸丸
幸丸 幸丸

対象魚
真鯛・ヒラメ・ワラサ・アジ・その他

期間/8月〜10月
時間/夕方から午後11時30分
(出港時間は船長と相談)
料金:チャーター(最高8名まで)・・・・6万円 ・乗合・・・・1人1万円

ご予約・お問い合わせ
Eメール sachimaru@shirakami.or.jp
0185-54-6893
0185-52-7832
携帯090-2278-7090

『寿してつ』まで
能代市日和山下26-3
宿泊は本船直営 みなと荘
1泊2食 5,500円


お泊りだけでなく、釣った魚をすぐお寿しやお造りで楽しめます。
特におすすめはばらちらし"これを楽しみに釣りに来るお客さんも多いです。