TOURIST INFORMATION

能代市協力隊目線の観光スポット案内

能代観光スポット案内#002

能代の海を一望できる。はまなす展望台

能代市は、西側が日本海に面している。東側には二ツ井町の山々があり、広大な海と山が一気に見られる場所である。能代市総合体育館から米代川の河口沿いを走り、風の松原の側道を抜けていくと見えてくるのが「はまなす展望台」である。27mの高さがある展望台は、100段ある少し過酷な階段を登っていく。登っていくと一面に広がる日本海、晴れた日には、男鹿半島を見ることができ、さらに、風の松原、北側には世界遺産である白神産地を一望、そして、巨大な風車が立ち並ぶ光景が見ることが出来る。

展望台は、無料で上がることが出来る。入り口には、記帳ノートもあり、ここを訪れた方々が書き込んでいる。県外からの観光客も多く見られるが、意外と地元の人たちも多い。散歩ルートにも最適だ。風の街でもある能代は、この場所へ来るとその意味がよくわかる。街中では風が弱くてもこの海際に来ると突風のような風が吹き付ける。ごく稀に穏やかな日もあるが、それもまたタイミング。風が強い時こそ経験してほしい。ただし、あまりの強風の場合は、立ち入り禁止となってしまうので、その時はご了承いただきたい。

また、夕暮れ時、この展望台から見える夕日は、言葉では言い表せないほどの素晴らしい光景となる。一面真っ赤になる光景は、まるで1日を終えた人々に、また明日へのエールをもらえる力の光に見える。

素敵な景色を静かにぼーっと眺めるのもよし、ベンチに寝っ転がって見るのもよし。思い思いの過ごし方が出来る。

春夏秋冬全く違う景色を見ることが出来るのは、きっと、東北日本海側ならではである。

能代を訪れた際は、是非、一度訪れてほしい場所のひとつである。

はまなす展望台

HAMANASU Viewing Platform

〒016-0807 秋田県能代市大森山

<TEL> 0185-89-2179 (能代市観光振興課)

<入館料> 無料

<営業時間>9:00〜19:00(5月〜9月までの通常期)

(4月・10月は18:00まで、11月〜3月は17:00まで)

<アクセス>

お車:JR能代駅より車で約15分

※駅からは離れているため鉄道利用の場合は、タクシー利用をオススメします。

Copyright (c) 2014-2017 NOSHIRO CITY Community-Reactivating

Cooperator Squad All Rights Reserved.