COLUMN

活動コラム

2017.03.27 Activity column #14

シロー、若者フェスタに出演してくるの巻

3月25日土曜日、天気は晴れ時々雪。晴れているのに雪が降っているという謎の現象も、秋田ならではの経験である。気温もまだまだ低く、秋田の春はまだもう少し先になりそうだ。

そんな天気のこの日、我々は、星野シローと共に、能代を飛び出し、秋田市へと出張した。行き先は、秋田駅東口に直結しているALVE(アルヴェ)で開催された「若者フェスタ2017」である。

この若者フェスタは、秋田県が主催し、毎年開催されているイベントで、秋田の若者たちが地域と繋がり、奮闘した活動をブースやステージ発表で紹介するものである。物販や飲食ブースもあり、様々な活動の報告を聴きながら、食べたり飲んだりも出来る、そんなイベントになっている。

さて、この日の星野シローは、ステージに出演。ダンスパフォーマンスを披露する。もちろん、能代市の観光PRも忘れていない。会場に到着して、出展ブースの準備の間も、シローは、AAB秋田朝日放送の土曜朝の番組「サタナビっ!」に出演。どうやら、スタジオは大爆笑だったようで、反応も上々。気分も上々。

そして、いよいよ、ステージイベントの時間になり、シローは、舞台袖で待機。MCを務めているマティログさんが、場内のブースを回り紹介していたため、ステージ前には人がいなかったが、星野シローと紹介されると続々と観客が集まり始め、一気に注目のマトに。

無事にステージは終わり、大きな拍手を浴びてシローは、再びブースへ。今回のイベントでは、秋田県内で唯一、能代市地域おこし協力隊がブースを出展。星野シローの写真展や、ホームページなど、様々な活動を紹介した。

そして、他のブースでは、大学生や高校生など秋田県内で様々な活動を行う若者たちの勇姿を見ることが出来た。

秋田の未来は明るい。

たくさんの若者たちに逆にパワーをもらった、そんなイベントになった。

久々のパフォーマンスを見せた、星野シロー。

ようやく雪が溶けてきた能代に、いよいよやってくる春。さぁ、冬ごもりは終わったよ、シロー。

暖かな日差しの中、街中で星野シローに会った際は、ぜひ、声かけてくださいね。

Copyright (c) 2014-2017 NOSHIRO CITY Community-Reactivating

Cooperator Squad All Rights Reserved.