2017.06.10〜11開催

能代工高全国大会初優勝から50周年メモリアルイベント開催!

秋田県立能代工業高等学校バスケットボール部が、全国大会で初優勝(昭和42年埼玉国体)してから50年及び能代カップ30回の節目を記念し、以下のとおりメモリアルイベントを開催されます。

秋田県能代市にある秋田県立能代工業高校。その校門を入ると、すぐに見えてくるのが緑色の屋根の大きな体育館である。

そして、ボールをつく音が聞こえてくるはずだ。バスケのことに詳しい人はもちろん、バスケを知らなくても、名前だけは聞いたことがあるだろうその学校。能代工業高校バスケットボール部の体育館である。中に入れば、優勝のトロフィーや、賞状が所狭しと並び、歴代のユニフォームが飾られ、そして、能代工業高校バスケットボール部が表紙を飾った多くの月刊バスケットボールが展示されている。そして、その先に、伝説の体育館がある。

1967年(昭和42年)、加藤廣志監督のもと、埼玉国体で初優勝を飾った能代工高バスケットボール部。その後、9度の3冠を掴み、今もなお、その記録は破られていない。栄光の軌跡を受け継ぎ、今もなお、この地で活躍する選手がいる。

初優勝から50年。その節目に、能代の地に、レジェンドたちが再集結する。

開催期日

2017年6月10日()@能代市総合体育館

2017年6月11日()@旧料亭 金勇

内容

6月10日(土)

10:00〜 OBによる市内小学生対象のクリニック

13:00〜 各年代に分かれたOB戦

14:30〜 オープニングセレモニー

14:50〜 メインゲーム【能代工業バスケ部現役 対 OB選抜(B.LEAGUE選手など)】

 

6月11日(日)

14:00〜 講演会または座談会

注目ポイント!

今回、このイベントの大きな目玉は、やはり、能代工業バスケ部現役選手vsOB選抜のメインゲーム!このOB選抜チームには、B.LEAGUEなどで活躍しているOB選手が参加予定とのことで、夢のような選抜チームで試合が展開されます。

豪華な顔ぶれは、まるでB.LEAGUEのオールスター戦のような試合開催になるかもしれません。能代で開催される貴重な2日間、是非、会場に足を運んでみてください!

Copyright (c) 2014-2017 NOSHIRO CITY Community-Reactivating Cooperator Squad All Rights Reserved.