現在、能代市地域おこし協力隊には現役メンバーがおりません。このホームページは、能代市地域おこし協力隊を退任したOB2人がコンテンツとして残していきたいという思いから更新を続けています。能代市へ訪れる際の参考や、様々な活動に際してのヒントになれたら嬉しいです。

青田 竜之介

>>2016年5月着任〜2017年12月退任

1988年、東京都葛飾区出身。

専門学校卒業後、東京のテレビ局の報道製作を経て、プロ野球の横浜DeNAベイスターズの球団の職員へ転職。広報や球場演出の部署で経験を積んだ。また、動画制作も仕事として受けるようになり、球場ビジョン用のCG動画制作等も手がけた。2016年5月にバスケットボールをテーマにした街おこしを行う能代市地域おこし隊に着任。鉄道マニアの一面もあり、ローカル線が大好きで特に五能線を愛している。このホームページの製作・運営を行なっている。

野口 亮太

>>2014年12月着任〜2017年11月退任

1988年、埼玉県杉戸町出身。

 

2010年から約3年間、埼玉県行田市観光推進プロジェクト「忍城おもてなし甲冑隊」の一員として、メディア出演やパフォーマンス披露、観光案内等を行う。その後、広告代理店に勤め営業職を経験。「会社ではなく、個人で地域PRに挑戦してみたい」と希望し、2014年12月に能代市地域おこし協力隊に着任。

Copyright (c) 2014-2017 NOSHIRO CITY Community-Reactivating Cooperator Squad All Rights Reserved.