蓄音機 PHONOGRAPH & GRAMOPHONE


エジソン円筒レコード式、他

 TIN FOIL
 円筒に錫箔を巻き付けこれに録音、再生をした一番最初のタイプ。
 


 CLASS "M"
 バッテリーでモーターを作動させ蝋管式のレコードに録音、再生をしたエジソン初期の高級機。
 


 IDELIA D2 (1990年頃)  OPERA (1912年頃)
当時の高級機、生産台数少なく希少価値がある。   IDELIAに次いで出されたエジソンのラッパ式蓄音機の最高級品。
   


 CONCERT  LOUIS XV(1912年頃)
 直径5インチの円筒レコードが演奏出来る3挺ゼンマイの高級品。  1912年頃からエジソンは円盤式レコードおよび同用蓄音機を発売した。
この蓄音機は材料にサーカシアンウオルナットを使用した優雅なスタイルの逸品。
   


 COLUMBIA BFT  PATHE No.4 (1903年頃)
コロンビア社の円筒型レコード用の蓄音機、長さ6インチのレコードを演奏出来る。  フランス パテ社の高級機、直径5インチの円筒型レコードを演奏出来る。
   


蓄音機2へ