癒し空間 ナチュラル
店舗案内 ブログ スタッフ 体験談 ナチュラル通信 Q&A リンク


 ★心と体の健康は腸で決まる!?

 腸は第2の脳と言われ、「オキシトシン」等の幸せホルモン
 は腸によって約9割ほど分泌されるので、腸の働きが悪化
 すれば心と体の健康は著しく損なわれます。


 心と体の健康を維持する上で欠かすことのできない二つの
 自律神経(交感神経と副交感神経)の働きを良くするために
 も腸内環境を良い状態に保つ必要があります。


 ■「腸活セラピー」について

  腸活セラピーは腸に優しい刺激を与えて、その動きをよくするものです。

  
2〜3日ごとのお通じでも、その都度しっかりと出すことができれば、それは悩むような便秘
  症状ではありません。逆に、毎日お通じがあっても何となくお腹の中に残っている感がある
  方が便秘症状です。

 ●まずは、小腸のマッサージから
 
 腸にたまった老廃物は小腸→大腸という順番で排出されるので、まずは
 小腸の調子を整えることから始めます。


 小腸は、前後左右や円を描くような動きで活動を促すほか、たっぷり時
 間をかけて小腸のデトックスを行います。

 直接、腸の辺りを施術することで腸の動きを活発する腸セラピーは、便
 秘に悩まされることが多い女性の強い味方。ダイエットにも役立ちます!

 ●大腸のマッサージ

 「腸は筋肉」なので、腸活セラピーは筋肉をほぐしてあげます。

 お腹にたまった便を押し出してくれる施術なので、施術中すぐに便意を
 もよおす人もおります。

 また、内臓が温まってくる感覚と、お腹が「ゴキュ、ゴキュ」と動き出す
 感覚を得られる方もおります。

 また、小腸に老廃物が溜まると腸が重たくなり、腸の近くにある子宮を圧迫して生理痛を
 重くしたり裏側にあたる腰を圧迫し腰痛を引き起こしたり、股関節のあたりを通る大動脈を
 圧迫して血液の循環を悪くする可能性もあります。


  ※お腹の活動も活発になり、便秘や肥満、肌荒れ、
   アレルギー の気になる方には是非お勧めです。


 ■お客様の声

 ●腸活セラピーをやってみたら、トイレによく行くよう
  になり、その上、下腹部が痩せてきました。体の疲れ
  も取れて助かっております。 (三種町 50代女性)

 ●前は便秘と下痢を繰り返していたが、次の日から普通
  のバナナ状の便が出るようになり驚いています。
  しかも13回とか。とてもスッキリして快調です。
             (北秋田市 E.H様)

 ■お勧めサプリメント

 大麦青汁Ca、ミドリムシ(ユーグレナ)
            
  
 ■お勧め食材

  食物繊維は大きく分けて不溶性、水溶性の2種類だが、腸が疲れている時に不溶性の食材ばかりを多く摂って
 しまうと腸内の内容物が硬くなって、逆に悪化してしまう恐れがありますので食事で水溶性の食物繊維を上手
 に増やすことが効果的です。

 
 ★お勧めは「果物」、「海藻」、「きのこ」など


 
≪水溶性食物繊維+ゴマ(マグネシウム) ゴマに含まれる「マグネシウム」がポイント!

 腸内の内容物の水分を保つ作用があり、硬くなるのを防ぎながら筋肉の動きを良くし、細胞の代謝にも
 働いてくれます。

 ※ゴマはするとマグネシウムの吸収が良くなるので、ペースト状で摂るとより効果的!

    

                           
            予約メール   予約フォーム

TOP メニュー 店舗案内 ブログ スタッフ 体験談 ナチュラル通信 Q&A リンク