会社沿革

1946年中田初雄により秋田県能代市において建設請負業「中田組」創業開始
1949年資本金100万円を以って中田建設株式会社へ改組
初代代表取締役に中田初雄就任
岩手出張所開設
1950年仙台出張所開設(現・仙台支店)
建設大臣登録(二)第1976号
1952年能代市において製材所開設
1956年資本金を200万円に増資
1961年資本金を1、000万円に増資
1966年資本金を2、500万円に増資
秋田出張所開設(現・本社)
1967年資本金を3、000万円に増資
第2代目代表取締役社長に山崎寛就任
1970年資本金を7,000万円に増資
東京出張所開設(現・東京支社)
1974年建設大臣許可(特−48)第2898号
1977年資本金を1億円に増資
1979年生コン製造部門を分離して「中友商事株式会社」を設立。
第3代目代表取締役社長に中田栄喜就任
専務取締役に中田潤就任
1980年能代木材工業団地に製材部門移転
1983年アスファルト合材製造販売会社「建友合材株式会社」を設立
1984年社会保険庁長官より社会保険事業の推進により貢献表彰受賞
1988年労働大臣より建設雇用改善事業優良表彰受賞
1990年代表取締役会長に中田栄喜就任
第4代目代表取締役社長に中田潤就任
本社を秋田市に移転
1992年建設用器材の賃貸を業とする「SKリース株式会社」を設立
東北郵便局長より優良工事表彰受賞
1995年会社創立50周年記念祝賀
1996年アスファルト合材製造プラント「白神アスコン共同企業体」を設立
2000年ISO9001認証取得
2003年第5代目代表取締役社長に広幡信悦就任
2010年代表取締役専務に見上重新就任
2016年代表取締役会長に広幡信悦就任
第6代目代表取締役社長に見上重新就任