ハート通信
in 能代・山本版 04’10月号

こころ優しいサポート

去る、3月26日、長年連れ添った妻シチヱが、山本組合総合病院にて73歳の生涯を閉じました。今年2月で金婚式を迎え、二人でこれから人生の再出発。と思っていた矢先のことでした。
何から進めたら良いのかわからないまま、前から入会していた秋田セレモニーセンター「こころの会」に連絡を入れ、病院から自宅へと妻と一緒にもどりました。
3月29日「松源院」での葬式には、朝早くからのお寺への供物の運搬から始まり、会場準備・受付・葬儀・お斉と一日「こころの会」の皆さんから手伝ってもらい、無事妻を見送ることが出来ました。
妻も「とっちゃ、ありがとう。ごくろうさん」と言ってくれている様です。
「こころの会」の皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
ご住職の皆様より、ありがたいお経をいただきました。 「安らかに・・・」
滝ノ間地区の皆様より、念仏をいただきました。 いつも笑顔のシチヱ様
「ありし日のシチヱ様 「能代市斎場」にて、皆様よりお見送りを受けました。

出羽の路〜さくらんぼ狩りツアー
恒例の会員様ふれあいの旅が7月1日(木)〜2日(金)の日程で行われました。
7月1日には日本3大急流で有名な山形の最上川へいざ出発。晴天に恵まれ、“五月雨をあつめて早し最上川”の芭蕉の俳句のとおり、すばらしい最上川の舟下りを堪能してきました。 7月2日はさくらんぼ狩りで有名な山形県寒河江市にて、赤くおいしく色づいたさくらんぼでお腹も心も満たして、宮城県松島へと移動。松島の絶景に見せられて、大満足で帰ることができました。

第4回「こころの会」会員
親睦ゲートボール大会

平成16年6月16日(水)快晴
 朝から快晴のもと「こころの会」会員様だけのゲートボール大会が開催されました。参加人数は40名と活気に溢れる大会となり、昼食は、こころの会副会長の渡辺富之助さんより旬の“竹の子”を頂き、皆さんで鍋を囲みました。競技終了後は「こころの会の神様?」がコートに出現、皆さんの健康をお祈りしていただき、会員の親睦をさらに深めました。参加者の中には初めてのゲートボール体験の人もおり、先生から優しく指導していただきました。まさに珍プレー、好プレーの連続の大会となりました。










マレットゴルフを楽しみませんか?
 今、手軽で誰でも簡単に楽しめる、ニュースポーツとして脚光を浴びている「マレットゴルフ」が盛んに行われています。「こころの会」でも、7月21日、8月10日に能代市落合の「アリナス」において開催いたしました。松林の中の18Hでスティックとボールを使って“カップイン”の打数を競う「マレットゴルフ」。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

「こころの会」会員様の
[イタコの口寄せ]
 平成14年度の開催より好評をいただいている「イタコの口寄せ」が今年の3月20日と9月23日の彼岸の中日に行われました。
 青森県下北半島の霊山、恐山よりイタコ(霊媒師)を招き、会員様の祖先の霊を呼び出し「故人の想い」を聞きだしました。懐かしさと、相談する姿がみうけられました。