サイト紹介

(1)高峰山と能代平野

高峰山と能代平野

源流部を岩手県に持つ米代川河口に形成された平野を一望できます。

(2)菅江真澄と桃源郷

菅江真澄と桃源郷

江戸時代の紀行家菅江真澄が絶賛した谷間にたたずむかやぶき屋根の民家と桃の木

(4)三十釜の由来

三十釜の由来

昔、川の流れを利用して薪を人里まで運ぶ際に難所となった渓谷です。

(7)二ツ森をつくる岩体

二ツ森をつくる岩体

紅葉の二ツ森です。ほぼ3千万年前にマグマが冷え固まってできた花こう閃緑岩の山です。

(8)世界自然遺産展望

旧青秋林道終点から二ツ森山頂まで続く登山道から世界遺産の絶景を見ることができます。

(11)砂で埋もれた水田

砂で埋もれた水田

縄文晩期から現代まで3回、飛砂の現象があり水田も砂で埋まってしまいました。

(12)なんだ坂? こんな坂!

なんだ坂? こんな坂!

峰浜地区・田中集落は小高い丘にあります。ここは活断層で形成されました。

(13)段丘面が交差する?

段丘面が交差する?

数万年前に形成された海岸段丘が南に進むにつれて低くなり、ここで沖積面の下に入ります。

(14)水沢川の河岸段丘
(撮影 林信太郎氏)

水沢川の河岸段丘

白神山地一帯は隆起していて、河岸にその証拠となる河岸段丘が形成されています。

(16)八森油田のはなし

八森油田のはなし

八森地区で油田開発が行われ、最盛期は10年ほど続きました。

(17)白瀑神社と滝

白瀑神社と滝

みこしの滝あびで知られる滝で、安山岩体に出来ています。

(18)ブナ天然林・留山

ブナ天然林・留山

藩政時代に水源地を確保するために、ブナの木を伐採することが禁じられていました。

(19)良く似た峰のかたち

良く似た峰のかたち

白神山地が隆起したという証拠を示す海岸段丘を遠望できます。

(21)魚岩の秘密を追え

魚岩の秘密を追え

海岸段丘の崖に作られた魚の頭部のような岩が見られます。

(22)石の柱の集まり

石の柱の集まり

八峰町天然記念物に指定されている、安山岩溶岩で出来た石の柱です。

(23)海岸段丘の広がり

海岸段丘の広がり

糠森(ぬかもり)山から南方向を眺めると、八峰町から能代平野まで広がる段丘地形を見ることができます。

(24)ブラックサンドビーチ

ブラックサンドビーチ

旧発盛(はっせい)鉱業所から排出された黒い砂状になった鉱滓(カラミ)が海辺に広がっています。

(25)中央公園
(提供 吉田秀雄氏)

中央公園

中央公園の敷地は、かつて旧発盛鉱業所の前身である発盛(はっせい)鉱山によって露天掘りが行われていました。

(26)板のように割れやすい安山岩

板のように割れやすい安山岩

初めて見る方には、よく泥岩(でいがん)ではないかと言われます。しかし安山岩なのです。

(27)白神のスフィンクス

白神のスフィンクス

地域の人たちは獅子岩とか人面岩とか呼んでいます。溶岩と凝灰(ぎょうかい)岩から出来ています。

(28)ぺぺライト

ぺぺライト

ペペはイタリア語で黒こしょうのことです。水を含んだ砂の層に溶岩が接して出来ました。

(29)濤安(とあ)の乙女

濤安

日本海中部地震の時に発生した津波でたくさんの方が亡くなり、鎮魂のために建立されました。

(30)こないと思っていた津波が襲った

こないと思っていた津波が襲った

日本海中部地震の津波で壊された家々。住人はかろうじて助かりました。

(31)立岩伝説

立岩伝説

若者が笛を吹くことに夢中になり、とうとう岩になってしまったという伝説の岩です。

(32)小入川鉄橋

小入川鉄橋

日本海中部地震にも耐えた橋脚。そのつくり方に驚かされます。

(33)割りこんできたマグマ

割りこんできたマグマ

火山灰の溶岩などで出来た地層に割れ目ができ、そこに流紋岩(りゅうもんがん)質のマグマが昇ってきました。

(34)ベースサージが発生した

ベースサージが発生した

浅い海に噴火が起こり、水面と並行して走った火山灰(ベースサージ)が固まってできました。

(35)岩脈オンパレード

岩脈オンパレード

チゴキ崎の岩浜には、大小さまざまな岩脈が見られます。

(36)笛滝伝説

笛滝伝説

この滝の前で笛を吹くと笛が上手になると伝えられています。

(37)動き続けた断層運動

動き続けた断層運動

恐竜が生きていた頃に出来た岩体近くにあるこの地層は、切れぎれになっています。

(38)謎を秘めた断崖

謎を秘めた断崖

この複雑な地層がどのような活動でできたのか、不明なことが多く、その活動の様子は謎に包まれています。

(39)古代マグマと子どもたち

古代マグマと子どもたち

子どもたちが深成岩の上で意見を出しあっている様子が、ドキュメンタリー映画の1シーンになりました。

(40)プテラノドンが飛んでいた

プテラノドンが飛んでいた

地下深い所でできた岩石。その頃は空にプテラノドンが飛んでいたかもしれません。

(41)「ごま石」それはマグマ溜りの中身

「ごま石」それはマグマ溜りの中身

地元で「ごま岩」と呼ばれている花こう閃緑岩は生活の中で活用されています。